あなたの元気の糧になりますように。

元気の糧

大阪を一人で観光するのにオススメなスポットは?

      2016/06/01

大阪を一人で観光するのにオススメなスポットは?

一人旅はしてみたいけど心細い・・・そんな一人旅に慣れていない人は田舎よりも賑やかな場所がよいのかも知れません。賑やかで美味しいものがあると言えば大阪。大阪への一人度は如何でしょう?大阪一人旅にオススメな観光スポットについてまとめてみました♪

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

「負の連鎖から抜け出そう」生活保護世帯から世帯分離と就職

「生活保護」は生活費が足りない世帯のための助け舟です。ただし...

「正式な書類に書き込む住所は」住民票の住所と同じ表記で

住所を書く機会って結構あるんですよね。部屋の番号は必要ですが...

『もう迷わない』住所の番地の書き方

郵便物を送る時、住所の番地の書き方について迷う事はありません...

「帰宅時の運転が心配」車の通勤片道一時間

車で通勤というのは、一見自由な空間があるという事で楽な印象が...

「バイトなら期間延長すれば良い」失業保険の申請の取り消し

会社を退職した場合、雇用保険に加入していた人なら「失業保険」...

「基本、気を抜きすぎないカジュアルで」公務員の女性の服装

公務員の女性の方々はどういう基準で洋服を選んでいるのでしょう...

「日本の国を良くしたい」だから公務員の仕事は楽しい!?

公務員は国が雇っている職員なので信用は高いですし、お給料もな...

「女性の美しさも多国籍」外国人の女性が美しくて可愛い!

外国人の女性で可愛いというと、誰を連想しますか?日本では「世...

海外で日本のテレビを見る方法

海外に長くいると恋しくなる事の1つは、なんといっても「日本の...

「心も体も温まる」シチューに鶏肉。どの部位が良い?

冬と言えば「シチュー」を思い浮かべる人も多いのではないでしょ...

「広すぎて怖いくらい?」アメリカの田舎の生活を体験!

アメリカの田舎の生活について考えたことがありますか?ただただ...

アメリカで映画の仕事がしたいけど、どうすればいいの?

憧れのハリウッドで働きたいけど、どうしたらいいの?という悩み...

神の領域に手を出すのかっ!?動物と人間は交配できるの?

ファンタジー漫画やゲームなどで登場するキメラ。違う種類の動物...

友達と喧嘩して絶交してしまった。もう関係修復は無理?!

喧嘩するほど仲が良いとも言いますが、友達と喧嘩して絶交にまで...

初心者だけど車で旅行って行けるのかな?

車の運転免許を取ったばかりの頃って、あちこち出かけたくなるも...

家庭環境で子供の性格は変わる?!

誰しも自分の子供を適当に育てようなんて思ってはいないはずです...

仕事量が多すぎることを上司に相談していいの?

ブラック企業なんて言葉もありますが、そんな企業ではなくとも抱...

高校と大学での学びの違いって?!

日本での義務教育は小学校、中学校までなのですが、現代ではその...

バイトのシフトの入れ方ってみんなどうしてる?

アルバイト先を選ぶ時、職種や時給、勤務地など色々な条件がある...

産婦人科での検診、膣に指や器具を入れられるって本当?!

生理不順や生理痛など日常的な症状はもちろん、子宮がん検診など...

スポンサーリンク


外せない観光スポット 大阪城

まずは大阪のシンボル、誰もが知っている「大阪城」からいってみましょう。1583年、秀吉がまさに絶頂期を向かえようとする時に建てられたお城「大阪城」。五層に重ねた屋根には千鳥破風が並び、金箔で虎の飾りをほどこした黒漆喰の壁、軒に連なる金箔瓦…

当時の人々にとって天守は度肝を抜かれるほど圧倒的な建築物だったはず。

大阪城天守閣は、AM9:00〜PM5:00まで(入館はPM4:30まで)。
4月の桜シーズン・ゴールデンウィーク・夏休みや秋の特別展中は開館時間をPM7:00まで延長していることがあるので、大阪城のHPでチェックしてみてください。大手門、千貫櫓、火硝蔵など13棟の重要文化財のうち12棟は、大阪城公園内にあり、こちらは24時間入城自由(建物内部は非公開)となってます!

引用元-定番から穴場まで!大阪に行くなら絶対に外せないおすすめ人気観光スポットTOP25 | RETRIP

大阪の男の一人旅のオススメ

大阪はアフターファイブも充実してると思います。

日本橋のオタロード(日本橋の裏通り)
飛田新地
桜川のアポロビル
桜川のアポロビルは店に入らないと楽しみようがないですが、オタロードや飛田新地はまずは、街の雰囲気を楽しむだけでもいいと思います。どんなところかは検索してくださいね。

道頓堀の宗右衛門(そえもん)の通りには無料案内書がたくさんあります。予算や目的に合わせて飲み屋とかの紹介をしてもらえると思います。
梅田だと阪急東通りにいっぱい無料案内書があります。

景色を楽しむなら、双眼鏡を持ってアベノハルカス
夕日ならATC(アジア太平洋トレードセンター)

引用元-大阪観光2泊3日 男一人旅におすすめプラン – Goo知恵袋

大阪女一人旅!お勧め観光ルート

まずは関空から南海電車リピート号で、新今宮へ行き、
ジャンジャン横町を歩いて恵美須町へ。
恵美須町からヲタロードを北上して、なんばへ。

途中、道具屋筋を通れば、プロの使う包丁やかわいい
キッチングッズがいっぱい並んでいる。

道具屋筋を出たところが吉本のワッハ上方などのエリア。
さらに進めば千日前の繁華街だ。

千日前を左に折れて、まっすぐ行くと高島屋の前に出る。
ここまで新今宮から、約2時間半。昼食やウィンドー
ショッピングにかける時間を、プラスしていけばいい。

なんばから地下鉄御堂筋線に乗って、本町で乗り換えて
谷町四丁目へ。地上へ出たところから、大阪城の大手門は
すぐそばだ。

公園内を散策していたら、すぐに2〜3時間たってしまう。
ここまでけっこう歩いているから、疲れているだろう。
公園内にはベンチもあるので、休みながら歩けばいい。
出口はJR森之宮でもJR大阪城公園でもいい。

鶴橋から近鉄でなんばへもどり、心斎橋筋を道頓堀へ行く。
道頓堀界隈で、お好み焼きでもたこ焼きでも、串カツでも
お好きな夕食をどうぞ。

串カツは、新世界が有名だが、味はやはり落ちる。値段相応だ。
味を求めるなら、ぐるナビでも見て、少々値段が高い店へ行くべきだ。

お好み焼きは、ツウの知っている隠れ名店があるが、地方からの
観光客ならば、まずは有名どころを押さえてから、味比べをしよう。
有名どころとは、『ぼてぢゅう』、『千房』、『ゆかり』などだ。

引用元-大阪へ女一人旅します!オススメの観光場所を教えて下さい!平… – Yahoo!知恵袋

大大阪の礎を築いた面影を歩く

大大阪の礎を築いた面影を練り歩く

まいど!
日本で初めてとなる本格的な首都「難波宮」が現在の大阪市中央区で造営された。以後、日本の政治、経済の中心地として栄え、首都機能が奈良県、京都府に遷都後も、副首都としての機能を果たしてきた。

太閤・豊臣秀吉によって大阪城が築城、再び全国から注目を集めることとなる。 江戸時代、大阪は、天下の台所として栄え、全国から物資が運び込まれ、経済が活発となる。 市内には、町民によって川が掘削、多くの船が行きかうようになる。

大阪のシンボルとして名高い大阪市中央区の道頓堀川もまた市民の力によって掘削された。 今回は、江戸時代から明治にかけて全盛期を迎えた当時の大阪の面影を取り上げる。

明治、大正、昭和前期にかけての大阪は、「大大阪(だいおおさか)」。 人口規模では、東京市を抜いて全国1位となり、世界でも6位に数えられるほどに経済が発展していた。

引用元-大大阪の礎を築いた面影を練り歩く | Holiday [ホリデー]

道頓堀をひとりで食事は寂しいね

あたりもすっかり暗くなって、再び道頓堀へ戻ってきた。電飾に灯が入って商店街はまさにカキイレ時を迎え、人もさっきより数倍ごったがえしている。メイン通りを歩けば、10歩行くごとに飲み屋の勧誘のお姉ちゃんにしつこく声をかけられ、軽くあしらったりすると逆ギレする姉ちゃんもいたりして、大阪ってコワいわ〜と実感する。

警察官も大勢出動していて、「飲み屋の勧誘には従わないでくださーい!」と呼びかけている。しかし、勧誘のお姉ちゃんたちは警官の目の前でもおかまいなしに声をかけつづけるというカオス状態だった。

引用元-これがホントの放浪編 大阪ひとり旅に行ってきた part.2 – スナブログ

最後のくいだおれポイント『神座(かむくら)』のラーメンで夕飯をシメる。
関西発祥のオリジナルラーメンっつーことで、何年か前に話題になってから、ずーっと気になってた一杯です。

しょうゆや豚骨など巷にあふれるどのラーメンとも違う、まったく新しい味わいってフレコミだったから期待も高まる。

引用元-これがホントの放浪編 大阪ひとり旅に行ってきた part.2 – スナブログ

いろいろ食べてお腹も膨れたけれど、倒れるほど食うことはできませんでしたね…。もうクタクタだったし。ひとつ分かった事は、道頓堀をひとりで食事ってのは寂しいねってコトですな。

引用元-これがホントの放浪編 大阪ひとり旅に行ってきた part.2 – スナブログ

まとめ

女性の一人旅なら道頓堀は日中にするのが安心ですね!

twitterの反応

https://twitter.com/MabeYu3/status/708796710672158720

 - 旅行 観光

ページ
上部へ