あなたの元気の糧になりますように。

元気の糧

学会の発表で失敗しないためには?

      2016/07/26

学会の発表で失敗しないためには?

学者や研究者は自分の研究成果を学会において発表することがあります。学会によって形態も様々でしょうが多くの一流の学者や研究者の前で発表するものです。ゆえに初めの頃は過度に緊張してしまって失敗してしまう場合も少なくないようです。そんなことから学会が怖くなったり、人前で発表することを恐れてしまうことのないよう、学会での発表の失敗について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

「負の連鎖から抜け出そう」生活保護世帯から世帯分離と就職

「生活保護」は生活費が足りない世帯のための助け舟です。ただし...

「正式な書類に書き込む住所は」住民票の住所と同じ表記で

住所を書く機会って結構あるんですよね。部屋の番号は必要ですが...

『もう迷わない』住所の番地の書き方

郵便物を送る時、住所の番地の書き方について迷う事はありません...

「帰宅時の運転が心配」車の通勤片道一時間

車で通勤というのは、一見自由な空間があるという事で楽な印象が...

「バイトなら期間延長すれば良い」失業保険の申請の取り消し

会社を退職した場合、雇用保険に加入していた人なら「失業保険」...

「基本、気を抜きすぎないカジュアルで」公務員の女性の服装

公務員の女性の方々はどういう基準で洋服を選んでいるのでしょう...

「日本の国を良くしたい」だから公務員の仕事は楽しい!?

公務員は国が雇っている職員なので信用は高いですし、お給料もな...

「女性の美しさも多国籍」外国人の女性が美しくて可愛い!

外国人の女性で可愛いというと、誰を連想しますか?日本では「世...

海外で日本のテレビを見る方法

海外に長くいると恋しくなる事の1つは、なんといっても「日本の...

「心も体も温まる」シチューに鶏肉。どの部位が良い?

冬と言えば「シチュー」を思い浮かべる人も多いのではないでしょ...

「広すぎて怖いくらい?」アメリカの田舎の生活を体験!

アメリカの田舎の生活について考えたことがありますか?ただただ...

アメリカで映画の仕事がしたいけど、どうすればいいの?

憧れのハリウッドで働きたいけど、どうしたらいいの?という悩み...

神の領域に手を出すのかっ!?動物と人間は交配できるの?

ファンタジー漫画やゲームなどで登場するキメラ。違う種類の動物...

友達と喧嘩して絶交してしまった。もう関係修復は無理?!

喧嘩するほど仲が良いとも言いますが、友達と喧嘩して絶交にまで...

初心者だけど車で旅行って行けるのかな?

車の運転免許を取ったばかりの頃って、あちこち出かけたくなるも...

家庭環境で子供の性格は変わる?!

誰しも自分の子供を適当に育てようなんて思ってはいないはずです...

仕事量が多すぎることを上司に相談していいの?

ブラック企業なんて言葉もありますが、そんな企業ではなくとも抱...

高校と大学での学びの違いって?!

日本での義務教育は小学校、中学校までなのですが、現代ではその...

バイトのシフトの入れ方ってみんなどうしてる?

アルバイト先を選ぶ時、職種や時給、勤務地など色々な条件がある...

産婦人科での検診、膣に指や器具を入れられるって本当?!

生理不順や生理痛など日常的な症状はもちろん、子宮がん検診など...

スポンサーリンク


学会発表での失敗(質問)

この前学会発表がありました。
パワーポイントでの発表が5分とその後にポスターだったのですが、パワポでの発表のとき制限時間を過ぎてしまって司会の人に、「制限時間を過ぎましたし、話がまとまっていないので次の人いきましょう」と強制終了させられました。
自分が悪いのですが初めての学会発表で緊張して練習どうりに行かなかったのが原因だと思います。
しかもポスターもあまり見に来てくれる人がいなかったですし・・・かなりへこんでいます。こんな人間は研究の才能は無いですか?

引用元-学会発表での失敗・・・ – 楽天 みんなで解決!Q&A

学会発表での失敗(質問)

大学教員です。
それを失敗と思うか、勉強させてもらったと思うかの問題です。初学者にはありそうなこと。
また自信過剰な研究者にもありそうな事項です。時間を超過しても延々としゃべり続ける研究者もいます。制しても聞かない。困り者です。
あなたの場合はほほえましいと思いますが、模擬発表を重ね、友人やその他の人の批判を受けながら、論点を明確にした発表を心がけましょう。
今回の場合は、次につながる学習だと思いましょう。
ポスターに多くの人が参集すると思うのは思い上がりです。あなたが興味関心を引くポスターはどういったもの?それと比較しましょう。
ポスターはよほど苦心しないと埋没してしまいますよ。
経験を生かして次は少しだけ成長しましょう。一足飛びに完璧を期待すること無かれ。先輩としての助言です。

引用元-学会発表での失敗・・・ – 楽天 みんなで解決!Q&A

日本の学会発表で失敗すると

日本の大学で博士課程やってる人に、

「日本の学会で失敗すると

『ああ、この人終わったな』

って言われますよ。」

と言われてしまった。
それでにわかに気の小さい私は、

ひえええええええええええええええええええ
こわいいいいいいいいいいいいいいいいいい

となってしまった。(苦笑)

引用元-学会発表 | かみぽこぽこ。 – 楽天ブログ

学会が始まった。
私の出番は午後なので、午前中は他の方の発表を聞いていた。

私も含め、全員背広を着ているし、司会者も形式的に進めている感じはしたが、発表者に対するコメントは、暖かさのあるものだと感じた。
「この人これで終わりね」
みたいな感じではない。

英国の学会の方が、もっと遠慮なしに批判してくるしね。

午後。

私の発表のセッションになった。
いつものように、

「でかい声、でかい態度、明瞭な発音、時間厳守」

でやろうとしたのだが、(苦笑)発表を始めて会場を見てみると、みんな下を向いている。。。

いったいこの人たちが発表を聞いているのか聞いてないのかよくわからないので、テンションが下がってしまった。

マイクを持って発表しないといけないのもいつもと違って調子が狂ってしまって、なんだか

「暗い声、早口」

の発表になってしまった。
時間厳守だけは守ったが。。。(苦笑)

そうしたら、発表後の討論者のコメントでいきなり言われてしまった。

「発表は下を向いて早口でしゃべるんじゃなく、もっと人に聞いてもらう姿勢でやらないと。」

あららら。(笑)

討論者はこの東大の外国人の先生と、ドクターを取って間もない若手の先生だった。

これはまさに「外国育ちで若手」である
私にはよかったと思う。

聞いていた方々はどう思ったかわからないけど、外国人の先生の容赦ないコメントは、英国だと普通のこと。
彼が次から次へと批判してくれたことで、私の研究の問題点が私の頭の中で非常にクリアになった。

彼は私の研究を

「完成された論文というより、
おもしろい本の始まり」

と評した。
まあ、現状そんなとこだというのは、私自身よくわかっていることだし、

「おもしろい本」

と評してもらえたのはよかったのではないか。

引用元-学会発表 | かみぽこぽこ。 – 楽天ブログ

学会に対する姿勢が変わったのは

僕が学会に対する姿勢が変わったのは、アメリカに行ってからのことだと思います。
僕は勝手に緊張して勝手に下手な発表をしていましたが、なんか学会の雰囲気が日本にいた頃と違うんですよね。
なんというか、みんな笑ってるんです。休み時間にも、研究者の人達は、なんか久しぶりに会った友達とふざけ合うみたいに笑っています。
僕ごときの発表が終わった後でも、みんな笑顔で話しかけてくれて、「面白い発表だったよー」などと言って褒めてくれます。

なによりも、他の人の発表を見て、「ずいぶん楽しそうに発表しているな」と感じました。誰も原稿なんて読んでません。
みんな「自分はこんな研究をしているんだ」ということを人に聞いてもらいたい、という強い意思が感じられるような、朗らかな発表をしていました。
どうやったらそういう発表ができるようになるんだろう、とあれこれ試行錯誤した挙句、僕は「完全原稿を用意することが間違っているんじゃないか」と思うようになりました。
英語力に不安はありましたが、それ以来、僕は学会発表のときに原稿を作るのをやめました。

引用元-たくろふのつぶやき : 何しに学会に行くのか

準備に心を費やすほど不安も増す

私はプレゼンについてはスライドごとに言うセリフを常に暗誦しておくようにしていた。それは標準レベルとされる準備でもある。
プレゼンなどは、内容が伴わなければ意味がない。だから準備をすればするほど、良いものができるはずではある。

他方、準備に心を費やすほど不安も増し、実際の場面に至るときの不安も増す。
セリフを暗誦してしまうほどの準備は不安を無駄に増大させるようにも思えてくる。暗記しておくことで、場面をこなせると信じている。
そして暗記しておくことで、不安場面は不安場面であり続ける。
特に、セリフを忘れてしまうのではという不安が大きい。
きちんと暗記しているだろうかと自分のほうに意識が向いてしまい、自分の外部、聴きに来てくれた人々に向かって話すことに集中できない。

そもそも、学会の口頭発表においては全て言う言葉を暗誦するのが当然だとする通説に、私は疑問を持っていた。
前もって決められた言葉を投げかけることが、効果的なコミュニケーションとなり得るだろうか。
聴衆の面々の微妙な違いにより、言うことは変えるべきではないか。
学生さんが多ければ、基礎的なことにも言及し、第一線の研究者しかいないなら、今回の研究で明らかになったことや、そこから導かれる今後の展望に集中して語る。
一通り説明して、聴衆の表情が曇っているようなら、例を挙げつつ砕いた説明を行い、理解へと繋げていく。
相手の反応により柔軟に変えていかねば伝えられない。

引用元-行動実験:ボロを纏い準備せずに学会発表 | 社会不安障害と向き合う

失敗の効用

舞囃子で能舞台に立つことのストレスに比べたら、学会発表なんか、何でもないですからねとドクターが答える。
ほんと。これに比べたら、講演とか学会発表とか、ピクニックみたいなもんだよね。
なるほど、そういう訳か。
人間は同時に二つの苦しみを苦しむことができない。
私は前に激しい胃痙攣の発作を起こしたとき(わさび漬けをアテに白ワインを飲んだのである)、廊下のドアにしたたかに顔面を打ち付けて顔の半分を紫色に腫れ上がらせたことがあるが、このときも、胃痙攣の発作が治まるまで、顔に痛みがあることに気づかなかった。

なるほど、そういう訳なのだよ。

われわれは年に一度この舞囃子の舞台というものがあって、そのストレスで胃に穴があくような思いを一年中している(ストレスが消えるのは本番のあとの一週間ほどだけである)。
そのストレスがあまりに苦しいので、その他のストレスフルな出来事が(よく考えてみたらたくさんある)どれも「舞囃子の苦しみに比べたら、屁のカッパ」に思えてしまうのである。

舞台上で道順がわからなくなったときの絶望感に比べたら、講演で絶句することなど冗談のようなものである。
「あれ、オレ何しゃべってたんだっけ?」と言って笑いをとることが講演では許されるが、舞台で「センセイ、これからどーすんですっけ?」と訊いたりすることは天地がひっくり返っても許されないのである。

引用元-失敗の効用 (内田樹の研究室)

失敗を恐れるインナーチャイルド(失敗予測チャイルド)

インナーチャイルドの核にあるのは、心理学用語で言う「失敗スキーマ」です。
このインナーチャイルドを持つ人は、何かをやろうとするときに、すぐに失敗を予測します。
ただ、失敗を予測する範囲や度合いは人によって異なります。

甚だしい場合には、他の人に比べて、愚か、不器用、才能がない、無知など劣っており、ちゃんとしていないと思い込み、人生に失敗している、あるいは失敗するだろうと信じています。
ですが、そこまでの思い込みでなくても、ちょっと難しい事、新しい事をやろうとすると、どうせ失敗するだろうと考える傾向を持つ人は珍しくありません。
また、誰かの指示やマニュアルの通りにやる内には問題がなくても、自分で考えて判断しなければならないとなったときに失敗を予測して不安になると言った形で、限定的にこの問題を抱えている人はもっと幅広く存在すると思われます。

このスキーマに服従(そのままモード)すると、努力してもどうせダメだと考えて、実際の能力以下のことしかやらず、自分の業績などを低く見積もり、他者の業績などを高く見積もる傾向があります。
また、信じている通りに、実際に失敗をしてしまう事もあります。

引用元-失敗を恐れるインナーチャイルド(失敗予測チャイルド)

まとめ

失敗を恐れる前にその心理を学ぶといいかも知れませんね。

twitterの反応

 - 仕事 経済

ページ
上部へ