あなたの元気の糧になりますように。

元気の糧

台湾は何故親日なのか?その理由を探る!!

      2016/12/06

台湾は何故親日なのか?その理由を探る!!

皆さんは、台湾が親日的な国であるということを聞いたことがありますか?昔の戦争では、長年台湾を統治していたこともある日本なのに何故親日になったのでしょうか。今回は、そんな台湾の親日の理由を歴史からまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

「女性の美しさも多国籍」外国人の女性が美しくて可愛い!

外国人の女性で可愛いというと、誰を連想しますか?日本では「世...

海外で日本のテレビを見る方法

海外に長くいると恋しくなる事の1つは、なんといっても「日本の...

「心も体も温まる」シチューに鶏肉。どの部位が良い?

冬と言えば「シチュー」を思い浮かべる人も多いのではないでしょ...

「広すぎて怖いくらい?」アメリカの田舎の生活を体験!

アメリカの田舎の生活について考えたことがありますか?ただただ...

アメリカで映画の仕事がしたいけど、どうすればいいの?

憧れのハリウッドで働きたいけど、どうしたらいいの?という悩み...

神の領域に手を出すのかっ!?動物と人間は交配できるの?

ファンタジー漫画やゲームなどで登場するキメラ。違う種類の動物...

友達と喧嘩して絶交してしまった。もう関係修復は無理?!

喧嘩するほど仲が良いとも言いますが、友達と喧嘩して絶交にまで...

初心者だけど車で旅行って行けるのかな?

車の運転免許を取ったばかりの頃って、あちこち出かけたくなるも...

家庭環境で子供の性格は変わる?!

誰しも自分の子供を適当に育てようなんて思ってはいないはずです...

仕事量が多すぎることを上司に相談していいの?

ブラック企業なんて言葉もありますが、そんな企業ではなくとも抱...

高校と大学での学びの違いって?!

日本での義務教育は小学校、中学校までなのですが、現代ではその...

バイトのシフトの入れ方ってみんなどうしてる?

アルバイト先を選ぶ時、職種や時給、勤務地など色々な条件がある...

産婦人科での検診、膣に指や器具を入れられるって本当?!

生理不順や生理痛など日常的な症状はもちろん、子宮がん検診など...

高校の定期テストの教科数ってどれくらい?

中学でも高校でも定期テストがあるという部分は同じなのですが、...

バイトでの自分のシフトの入れ方や確認方法がわからない!

アルバイトを始めたらものの、シフトの入れ方や自分のシフトがど...

ご祝儀で結婚式を黒字にするって・・・どうなの?

会費制の結婚式だったり、身内だけで顔合わせするようなお食事会...

「子供に命を教えよう」金魚を飼育するため100均を活用!

お祭りの風物詩「金魚すくい」は子供時代の楽しい遊びのひとつで...

「十人十色の事情有り」義母と同居と介護の義務

介護の問題は難しいですよね。義父や義母と同居しているなら介護...

「自分自身を表す鏡?」メンズの財布の中身はその人となり

財布はその人となりを表すものだと良く言われますよね。メンズの...

メダカの稚魚の飼育のコツとボウフラ対策

卵からふ化させた大切なメダカの稚魚。せっかくなら元気に大きく...

スポンサーリンク


日本の台湾統治時代

19世紀末、日本は日清戦争に勝利し、台湾の統治権を得ました。これ以後約50年間、台湾は日本の植民地となりました。日本の統治に対して、当初は台湾住民の抵抗が強く、約5年間続いた紛争では、1万人以上の台湾人が戦死したり虐殺されるなどしました。
台湾に対する日本の植民地政策は、植民地経営での欧米との対抗意識や、南進政策もあり、道路、鉄道、港湾、上下水道、電気、通信などのインフラの整備や、教育の普及、治安の維持に注力するもので、そのレベルは当時の日本本土を上回るものでした。
台湾人は二等国民とされ、日本人や朝鮮人らと差別されましたが、こうした植民地政策により、台湾の公共インフラや教育水準はこの時期に飛躍的に向上し、経済的にも発展しました。
日本統治時代は、台湾人の日本同化政策により、台湾での学校教育は日本語で行われたため、この時代に学校教育を受けた世代は、日本語を話すことができます。

引用元-【旅々台北】台湾基本情報|台湾の歴史

台湾が親日な理由①日本統治時代の影響

まず台湾に親日家が多い理由としては、やはり日本統治時代の影響が大きい。
台湾はもともと、山賊、伝染病、アヘンが蔓延り、また、作物も育たないような土地であったため、不毛の地として、見捨てられた島であった。
その台湾を日本が統治するようになってからというもの、日本は優秀な人材や多額の予算を投入し、台湾の大規模かつ地道なインフラ整備を行った。
それは治安維持、学校教育、灌漑設備、衛生、街づくり、農作物の品種改良などなど。
インフラ整備の結果、支那人よりも教養が蓄えられ、自国での農産物の生産が可能になるなどして、中国大陸にはない平和な近代都市ができあがった。
そしてそれは今も、台湾の生活の基盤となっている。
そのことを台湾人は、純粋に感謝しているのである。
「日本がインフラを整えたおかげで、今の台湾がある」
といった具合に。

引用元-台湾に親日家が多いのは嘘でなかった。その理由を現地で探る | 海外一人旅に明け暮れる社会不適合者のミニマム自由ライフ

台湾が親日な理由②東洋一のダムを作った日本人、八田與一

彼は1886年、金沢市生まれ、東大土木工学学科を卒業後、24歳の時(1910年)、台湾総督府内務局土木課の技手として、この地に来ました。28歳からは水利事業を担当、桃園の水利事業以降は設計の第一人者となり、56歳で亡くなるまで台湾に住み、台湾のために尽くしたのです。

八田技師は、人情味のある現場責任者として農民に慕われました。彼は、大工事となる烏山頭ダムに携わる人たちが、安心していい仕事ができるようにと、家族を含め1000人にもなるダム建設関係者住宅区を形成しました。工事関係の施設はもちろんのこと、家族全員が住める宿舎や共同浴場、商店や娯楽施設(テニスコートや広場、映画館)、学校や医療所も作ったのです。今回復元された「八田與一記念公園」は、その住宅区の中で、八田技師と所長や主任などの主要関係者が住んでいた4棟の日本式家屋の部分です。
当初は干ばつと水害の繰り返しで食物が一切収穫できなかった嘉南平原が、八田技師が建設したダムと16000キロにおよぶ網の目のような用水路のおかげで、台湾最大の穀倉地帯に生まれ変わりました。

引用元-八田與一紀念公園(台南市) | 台湾観光−台北ナビ

八田技師は、台湾では中学校の歴史教科書『認識台湾』にも掲載され、子供からお年寄りまで、最も尊敬される日本人として知られています。

引用元-八田與一紀念公園(台南市) | 台湾観光−台北ナビ

台湾が親日な理由③大地震の際の支援

自らの国が自然災害の巣である日本人は、他国の災害も決して他人事ではない。

1999年、台湾中部大地震が襲った時に、真っ先に駆けつけたのは日本の救援隊だったという。台湾の人々は、日本救援隊の昼夜を問わぬ救助活動に驚いたというが、何よりも感動したのは、「死」に対する敬意であったという。運悪く助からなかった遺体の前で整列し、頭を垂れる日本人たち。死者を悼む日本の風習は、じつに深いものであった。
その救援隊が台湾を去る時、空港に集った台湾人たちは全員総立ち、そして深々と最敬礼。その目は感涙にあふれていたという…。これらの行動は、台湾人たちにとっては全く例外的なものであり、日本人の敬意に触れた台湾人たちが、さらなる敬意でそれに応えた現れだったとのことである。
東日本大震災を受けた日本に台湾から多額の援助が贈られてきたことは、このことと無縁ではないのだろう。

引用元-世界の見た歴史の中の日本人。その静かなる柔和さ。: 英考塾

台湾が親日な理由④日本の文化

1994年に日本のテレビ番組の放映が台湾国内において解禁されて以来、日本の娯楽文化が大量に流入しています。日本に憧れ日本の文化を愛する”哈日族(ハーリーズ)”とよばれる人々の増加は社会現象になりました。現在では漫画・ファッションはじめ芸能情報などはテレビ以外にも雑誌・インターネットでほとんど瞬時に把握できます。

引用元-意外と増えてる!訪日中国人観光客とAirbnb(エアビーアンドビー)の関係とは | 訪日ラボ

日本の四季は訪日台湾人観光客に魅力的です。その上日本の街並みは大都市から地方都市まで安全で清潔そして多様というイメージを持っています。特定の年齢層や趣味嗜好の人だけでなく、それぞれの好みに応じてバリエーション豊かな旅が楽しめると考えています。

引用元-意外と増えてる!訪日中国人観光客とAirbnb(エアビーアンドビー)の関係とは | 訪日ラボ

訪日台湾人観光客はリピーターも多く日本の情報に精通しているのでドラマのロケ地を調べて訪問するなど日本旅行にあたって様々なテーマを設けて楽しんでいます。日本人は親切で質の高いサービスを受けることができると考えています。

引用元-意外と増えてる!訪日中国人観光客とAirbnb(エアビーアンドビー)の関係とは | 訪日ラボ

まとめ

台湾が親日と言われている背景には、様々なエピソードが隠されていたのですね。親日と言われる理由の中には大震災の支援もありましたが、台湾の方もこれのお返しとして、東日本大震災の際に、日本にたくさんの迅速な支援をしてくれています。これからもお互いに支援ができるような親睦関係を続けて行きたいですね。

twitterの反応

 - 雑学

ページ
上部へ