あなたの元気の糧になりますように。

元気の糧

公務員の転職に有利な資格とは

      2016/08/12

公務員の転職に有利な資格とは

せっかく公務員になれたのに転職するのはなぜか?その理由やリスクについて調べてみました。そしてどうしても転職する場合、転職に有利な資格は何かをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

「負の連鎖から抜け出そう」生活保護世帯から世帯分離と就職

「生活保護」は生活費が足りない世帯のための助け舟です。ただし...

「正式な書類に書き込む住所は」住民票の住所と同じ表記で

住所を書く機会って結構あるんですよね。部屋の番号は必要ですが...

『もう迷わない』住所の番地の書き方

郵便物を送る時、住所の番地の書き方について迷う事はありません...

「帰宅時の運転が心配」車の通勤片道一時間

車で通勤というのは、一見自由な空間があるという事で楽な印象が...

「バイトなら期間延長すれば良い」失業保険の申請の取り消し

会社を退職した場合、雇用保険に加入していた人なら「失業保険」...

「基本、気を抜きすぎないカジュアルで」公務員の女性の服装

公務員の女性の方々はどういう基準で洋服を選んでいるのでしょう...

「日本の国を良くしたい」だから公務員の仕事は楽しい!?

公務員は国が雇っている職員なので信用は高いですし、お給料もな...

「女性の美しさも多国籍」外国人の女性が美しくて可愛い!

外国人の女性で可愛いというと、誰を連想しますか?日本では「世...

海外で日本のテレビを見る方法

海外に長くいると恋しくなる事の1つは、なんといっても「日本の...

「心も体も温まる」シチューに鶏肉。どの部位が良い?

冬と言えば「シチュー」を思い浮かべる人も多いのではないでしょ...

「広すぎて怖いくらい?」アメリカの田舎の生活を体験!

アメリカの田舎の生活について考えたことがありますか?ただただ...

アメリカで映画の仕事がしたいけど、どうすればいいの?

憧れのハリウッドで働きたいけど、どうしたらいいの?という悩み...

神の領域に手を出すのかっ!?動物と人間は交配できるの?

ファンタジー漫画やゲームなどで登場するキメラ。違う種類の動物...

友達と喧嘩して絶交してしまった。もう関係修復は無理?!

喧嘩するほど仲が良いとも言いますが、友達と喧嘩して絶交にまで...

初心者だけど車で旅行って行けるのかな?

車の運転免許を取ったばかりの頃って、あちこち出かけたくなるも...

家庭環境で子供の性格は変わる?!

誰しも自分の子供を適当に育てようなんて思ってはいないはずです...

仕事量が多すぎることを上司に相談していいの?

ブラック企業なんて言葉もありますが、そんな企業ではなくとも抱...

高校と大学での学びの違いって?!

日本での義務教育は小学校、中学校までなのですが、現代ではその...

バイトのシフトの入れ方ってみんなどうしてる?

アルバイト先を選ぶ時、職種や時給、勤務地など色々な条件がある...

産婦人科での検診、膣に指や器具を入れられるって本当?!

生理不順や生理痛など日常的な症状はもちろん、子宮がん検診など...

スポンサーリンク


公務員の転職の実情と資格取得した場合の注意点

公務員は利益を追求した仕事をして来なかったため転職に弱い職業とされています。
特に行政職や事務職の公務員は民間企業に転職する時に特に宛てが無い場合、苦労することになると思います。
しかし、公務員を辞めて転職や起業で成功しているも多くいることも事実です。
では公務員を退職して成功している人はどんな人なのか?やはり公務員時代もずば抜けて仕事のできる人だったのでしょうか?
実は公務員で転職や起業をして成功している人のほとんどは普通の公務員なのです。

引用元-公務員の転職に有利な資格

転職に成功する人のほとんどが普通の公務員なのは確かなのですが、努力家、自己啓発、積極的にキャリアアップしようとする向上心のある方が多いように感じます。
公務員を定年まで一生続ける覚悟があるなら、公務員の仕事に関係する能力を上げるだけで十分なのかもしれません。
しかし、いざ公務員を辞めたくなったり、辞めてしまった時に公務員の仕事だけ頑張ってきた人を企業はほしがるでしょうか?
仮に採用されることになっても公務員の給料は民間企業より高い水準になっていることがほとんどで、給料が減る覚悟が必要だと考えておいてください。
いつか公務員を辞める時のリスク対策として資格の取得です。
ここで勘違いしてもらいたくないのが、どんな難易度の高い資格を取得したところで満足の行く転職ができる保証は無いと言うことです。
よく資格の取得が趣味のようになってしまっている人がいますが、意味も無く資格を取得した人は転職の面接の時に「なぜ資格の取得したのか?」が答えられないと思います。
最低限、資格を取得した理由は答えられるようにしておいた方が良いと思います。

引用元-公務員の転職に有利な資格

なぜ公務員なのに転職したいと思うのか

公務員を辞めたい…と思う人は、意外と多いです。
安定という大きなメリットを持つ公務員は、現在、大学生に人気No1の職業で、優秀な学生の多くが公務員を目指しています。しかし、公務員の仕事や文化について知っている人は、意外と少なかったりします。
公務員といってもピンキリで、毎日夜中まで残業しなければいけない部署もあれば、定時で上がれる楽な部署もあります。
ワークライフバランスを取りたいため、公務員に転職した人が「話と違う!」となってしまう可能性もあり、公務員は楽、と一口には言えないのが現状です。安定感は抜群ですが、その分、人間関係が濃く、たとえば嫌な上司や同僚がいても、なかなか離れることが出来ないというデメリットもあります。
また、市民と直接コミュニケーションをとらなければいけない市役所の窓口、福祉担当課などに配属されれば、わがままな市民の対応や理不尽なクレーム対応にも晒されます。
意外とストレスが多く、公務員から民間に転職する人も少なくありません。給料も当然、40歳〜50歳のキャリアになるまでは低く、魅力的ではありません。
出来る人ほど転職をして、出来ない人だけがダラダラ残るのが公務員、と言われているほどです。
一方で、長時間労働の部署では仕事が出来る故に、仕事が集中して鬱病や過労死が起きているのが現状です。

引用元-公務員を辞めたい人は民間企業に転職しよう。転職エージェントを利用して公務員からの転職を成功させるコツとは? – 大人のための転職活動支援塾

公務員から転職する前に

皆さん辞めてからいろんなことを仕事をしているなーという印象ですが、辞めてよかったという人と後悔している人がいます。また、辞めてよかったという人の中でも安易な理由での転職はやめておいたほうがいいと言っている人もいます。

引用元-公務員を辞めたい!でも辞める前に知っておきたいこと

「なんか今の仕事つまらないし人間関係も微妙だから辞めたいなぁ」といった理由だと仮に民間企業に行ってもまた同じ理由で辞めたくなる可能性があります。
どこに行っても仕事は大変だし、嫌な人も少なからずいます。
どうせ3年ぐらいで異動ができるのですから、こうした理由の方は今は歯を食いしばって耐えてみてはいかがでしょうか。
しかし連日連夜深夜まで徹夜続きで、住民や上司から罵倒されてもう鬱病になりそう、みたいな状態だと無理に続けるのは逆によくないでしょう。
公務員の場合、病気休暇というものが取れるので本当にきついなと思ったらこれを取得するとか、上司に相談して異動を出すといった手もあります。

引用元-公務員を辞めたい!でも辞める前に知っておきたいこと

公務員を辞めるべきかどうかは自分自信が決めることです。新たな道で挑戦するのも楽しいと思いますし、やる気のある方は公務員以外の道の方が合っていることが多いです。
ですが、やはりリスクは付き物ですので、自分が辞めて何を成し遂げたいかという部分に向き合い、勢いではなく本当に辞めてもいいのかよく考えてみてください。
公務員って世間で思われているよりも大変な仕事だと思います。
部署によっては残業の嵐で、残業もほとんど出ない。仕事のための仕事が多く、頑張っても上司からは詰められ、住民からクレームを浴びせられる毎日。
こんな職場だと「公務員辞めたいなー」とふと思うこともあるかもしれませんね。

引用元-公務員を辞めたい!でも辞める前に知っておきたいこと

公務員の転職の注意点

民間への転職を考えるのであれば今までのキャリアは使えないことを覚悟し、未経験で一から経験を積んでいくという気持ちで就活を続けてください。そして多くの企業からお断りされるかと思いますが、絶対に縁がある会社は見つかると思いますので、本当にやりたいことがあればぜひ突き進んでみてください。20代であれば未経験でもいくらでもチャンスはあります。

引用元-公務員を辞めたい!でも辞める前に知っておきたいこと

注意点としては、求人を紹介してもらうときに大手企業にこだわりすぎてはいけないということです。
公務員という特殊な職業をしていると民間で働いている人とのズレが出てくることが多々あります。
どうしても安定志向が捨てられない方や、今の年収をキープしたいがために大手企業ばかり受ける人も多いのですが、それだといつまで経っても内定を得ることはできません。
公務員ほど恵まれている企業はかなり少ない、ということは常に念頭に置いておくべきです。

引用元-公務員を辞めたい!でも辞める前に知っておきたいこと

公務員の仕事は一部の専門職や分野がはっきりしている省庁などを除いて、3年から5年で部署のローテーションをするのが普通です。そのため、自分にとって「これだ!」というスキルや強みを持っていないことが多いです。
また公務員は、「その人の適性に合った分野で育て高いパフォーマンスを期待しよう」という人材育成の考え方があまりないため、大企業のようなジョブローテションがある企業を除くと、専門性の低さという観点から転職に不利になる傾向があります。

引用元-公務員から民間企業へ転職したい!気をつけるべき4つのポイント | UZUZキャリアセンター(ウズキャリ)|第二新卒向け

公務員の転職にプラスになる資格

■(どちらかというと)文系の人向きの国家資格

・宅地建物取引主任者(宅建)
 H24 受験者数 191,169人、合格率 16.7%
 H19 受験者数 209,684人、合格率 17.3%
・行政書士
 H24 受験者数 59.948人、合格率 9.2%
 H19 受験者数 65,157人、合格率 8.6%
・司法書士
 H24 受験者数 24,048人、合格率 3.5%
 H19 受験者数 26,860人、合格率 3.4%
・税理士
 H24 受験者数 48,123人、合格率 16.8%
 H19 受験者数 53,324人、合格率 15.8%
・不動産鑑定士
 H24 受験者数 2,003人、合格率 5.2%
 H19 受験者数 3,519人、合格率 2.5%
・社会保険労務士(社労士)
 H24 受験者数 51.960人、合格率 7.0%
 H19 受験者数 45,221人、合格率 10.6%

■(どちらかというと)理系の人向きの国家資格
・技術士
 H24 受験者数 24,848人、合格率 13.7%
 H19 受験者数 23,512人、合格率 16.1%
  (合格率は専門分野により異なる)
・弁理士
 H24 受験者数 7,231人、合格率 10.7%
 H19 受験者数 9,148人、合格率 6.7%
・気象予報士
 H24 受験者数 7,727人、合格率 4.1%
 H19 受験者数 9,530人、合格率 4.4%
・1級土木施工管理技士
 H24 受験者数 27,675人、合格率 34.6%
 H19 受験者数 35,161人、合格率 36.7%
・一級建築士
 H24 受験者数 29,484人、合格率 12.4%
 H19 受験者数 43,566人、合格率 8.0%
・二級建築士
 H24 受験者数 21,421人、合格率 23.1%
 H19 受験者数 36,529人、合格率 19.7%

引用元-転職にプラスになる資格 ー 公務員からの転職

まとめ

公務員は金銭的に恵まれているので、本当に辞めていいのか判断が難しそうですね…どうしてもやりたい事が見つかったら行動した方がよさそうです。精神的に苦痛な場合には一度相談してみるといいかもしれませんね。

twitterの反応


https://twitter.com/T_LAHIRE/status/676295205339791360

 - 仕事 経済

ページ
上部へ