あなたの元気の糧になりますように。

元気の糧

舌にできた口内炎と熱で考えられる病気とは

      2016/09/08

舌にできた口内炎と熱で考えられる病気とは

舌に口内炎ができると食事が満足にできなくなり、苦痛ですよね。しかも口内炎の中には熱も伴うものがあるんだそうです。今回は、舌にできた口内炎と熱から考えられる、病気や対処法についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

「負の連鎖から抜け出そう」生活保護世帯から世帯分離と就職

「生活保護」は生活費が足りない世帯のための助け舟です。ただし...

「正式な書類に書き込む住所は」住民票の住所と同じ表記で

住所を書く機会って結構あるんですよね。部屋の番号は必要ですが...

『もう迷わない』住所の番地の書き方

郵便物を送る時、住所の番地の書き方について迷う事はありません...

「帰宅時の運転が心配」車の通勤片道一時間

車で通勤というのは、一見自由な空間があるという事で楽な印象が...

「バイトなら期間延長すれば良い」失業保険の申請の取り消し

会社を退職した場合、雇用保険に加入していた人なら「失業保険」...

「基本、気を抜きすぎないカジュアルで」公務員の女性の服装

公務員の女性の方々はどういう基準で洋服を選んでいるのでしょう...

「日本の国を良くしたい」だから公務員の仕事は楽しい!?

公務員は国が雇っている職員なので信用は高いですし、お給料もな...

「女性の美しさも多国籍」外国人の女性が美しくて可愛い!

外国人の女性で可愛いというと、誰を連想しますか?日本では「世...

海外で日本のテレビを見る方法

海外に長くいると恋しくなる事の1つは、なんといっても「日本の...

「心も体も温まる」シチューに鶏肉。どの部位が良い?

冬と言えば「シチュー」を思い浮かべる人も多いのではないでしょ...

「広すぎて怖いくらい?」アメリカの田舎の生活を体験!

アメリカの田舎の生活について考えたことがありますか?ただただ...

アメリカで映画の仕事がしたいけど、どうすればいいの?

憧れのハリウッドで働きたいけど、どうしたらいいの?という悩み...

神の領域に手を出すのかっ!?動物と人間は交配できるの?

ファンタジー漫画やゲームなどで登場するキメラ。違う種類の動物...

友達と喧嘩して絶交してしまった。もう関係修復は無理?!

喧嘩するほど仲が良いとも言いますが、友達と喧嘩して絶交にまで...

初心者だけど車で旅行って行けるのかな?

車の運転免許を取ったばかりの頃って、あちこち出かけたくなるも...

家庭環境で子供の性格は変わる?!

誰しも自分の子供を適当に育てようなんて思ってはいないはずです...

仕事量が多すぎることを上司に相談していいの?

ブラック企業なんて言葉もありますが、そんな企業ではなくとも抱...

高校と大学での学びの違いって?!

日本での義務教育は小学校、中学校までなのですが、現代ではその...

バイトのシフトの入れ方ってみんなどうしてる?

アルバイト先を選ぶ時、職種や時給、勤務地など色々な条件がある...

産婦人科での検診、膣に指や器具を入れられるって本当?!

生理不順や生理痛など日常的な症状はもちろん、子宮がん検診など...

スポンサーリンク


舌の口内炎と熱〜ヘルペス性口内炎〜

口内炎といえば口の中や舌などに出来て痛みから食べ物を食べたり飲み物を飲んだりする事が出来なくなりますよね。

引用元-口内炎の症状で熱が出る原因はヘルペス!治し方と予防法はコレ! | 季節カフェ

口内炎は本当に今までかかった事がないっていう人はおそらくいないのではないかと思うほどみんながかかっていますよね。

引用元-口内炎の症状で熱が出る原因はヘルペス!治し方と予防法はコレ! | 季節カフェ

そして口内炎でも高熱が出てしまう
口内炎があり、特に乳幼児や子供といった生後6カ月〜3歳くらいまでにかかってしまう口内炎があります。
その口内炎というのがヘルペス性口内炎(ウイルス性口内炎)と言われている物で、原因はヘルペスウイルスによる感染です。
突然38度以上の高熱が2〜3日続いてしまいその後から口の中に水膨れのような口内炎が幾つも出来て激しい痛みが出てきます。
このヘルペス性口内炎は口の中や舌だけじゃなくて喉にも出来てしまうのが特徴で喉も激しい痛みに襲われてしまうのです。

引用元-口内炎の症状で熱が出る原因はヘルペス!治し方と予防法はコレ! | 季節カフェ

舌の口内炎と熱〜ヘルパンギーナ〜

ヘルパンギーナは1〜4歳の幼児に多くみられ、主に夏に発症します。
ヘルパンギーナは「コクサッキー」「エコーウイルス」などのエンテロに属する夏風邪ウイルスが主な原因です。
39〜40度の高熱が突然でて、上あごの粘膜や喉の奥に、アフタ性口内炎ができます。
喉の奥にできた口内炎は、つばを飲み込むことも困難にします。
なので、赤ちゃんではよだれが多くなったり、ミルクを飲むことも難しくなります。
もちろん、痛みで飲食を嫌がる場合があります。
脱水症状に注意しゼリーやプリン、冷たいおかゆなど、喉ごしの良いものを用意して、できるだけ食事を摂るようにしてください。

引用元-熱を伴うアフタ性口内炎

ヘルパンギーナは、主に子供がかかる病気ですが、まれに成人にも二次感染することがあります。
そして、大人の場合も熱を伴いながらアフタ性口内炎ができることが良くあります。
ヘルパンギーナは、咳やくしゃみによる飛沫感染や、ウィルスが付着した手で触ることにより、口や目の粘膜に感染するので十分に注意して下さい。
高熱を伴った喉の口内炎ができて長引く場合は、病院へ行って診断してもらった方が良いでしょう。
ただし、ヘルパンギーナには特にお薬はありませんので、安静にして十分な睡眠をとり、栄養補給をするようにしてください。
口内炎に対しては、うがいなどで口の中を清潔に保つようにし、可能な範囲で塗り薬をぬるなどして、少しでも早く痛みが軽減するようにすることが大切です。

引用元-熱を伴うアフタ性口内炎

舌の口内炎と熱〜手足口病〜

手足口病は、夏場に流行する感染病で、発熱や口内・手足の発疹など様々な症状が現れますが、人によっては、発疹が口の中だけにできる場合があります。
子どもが通う園内で手足口病が発生し、その後クラスで口内炎になる子どもが続々出るけれど、誰も手足などへの発疹や発熱といった症状は現れない、といった経験があるお母さんも多いのではないでしょうか。

引用元-手足口病で口内炎だけの場合はある?口の中だけや口の周りは? | 食品機能ドットコム

手足口病による口内炎の特徴は2つあります。
1)米粒くらいの大きさのものがたくさんできること
まず、通常の口内炎ではなく、手足口病に感染している場合は、口内炎が口中にたくさんでき、1個や2個ではなく、何十個もできてしまいます。
また、その大きさも米粒くらいのサイズで、大きな水ぶくれがたくさんできます。
2)口内炎ができる前に発熱、のどの痛みといった風邪に似た症状が現れること
口内炎ができる前に、発熱、のどの痛みを感じたり、お子さんがそういった症状を訴えていたら、手足口病である可能性があります。
ただ、手足口病の初期症状としての熱は微熱でおさまる場合が多いので、お子さんやご家族の日常の集団行動の中で手足口病が流行していないかなど、他の状況も見て判断するようにしましょう。

引用元-手足口病で口内炎だけの場合はある?口の中だけや口の周りは? | 食品機能ドットコム

舌の口内炎と熱〜アフタ性口内炎〜

アフタ性口内炎とは、口内炎の中でも、最も多くみられる口内炎です。単純に、アフタとも呼ばれています。アフタ性口内炎の症状は、口の中に、円形や楕円形の潰瘍ができます。潰瘍の表面は、白色や黄色がかった白色をしており、周囲は赤くなっています。潰瘍の中央は少しくぼみ、クレーターのような形をしています。口の中であれば、頬の内側、舌、歯ぐきなど、どこにでもでき、一度に1個〜数個の潰瘍が現れ、痛みを伴います。1週間〜2週間ほどで治りますが、定期的に繰り返すことを、再発性アフタ性口内炎といいます。
アフタ性口内炎ができる原因は、口の中に傷を作ってしまったり、ストレスや疲労によって、体力が低下したり、栄養不足、他の疾患が原因であったりとさまざまです。体力低下に伴い、雑菌がたくさんいる口腔内の免疫力も低下することで、炎症を起こします。また、ビタミンB群やビタミンCが不足していると、口内炎になりやすく、ビタミン剤やサプリメントを摂取することは、予防に有効とされています。
アフタ性口内炎とベーチェット病による口内炎の症状や見た目はほぼ同じであり、自分で判断することはできません。口内炎を繰り返し起こす場合などは、注意が必要です。アフタ性口内炎にならないためにも、予防は大切です。口の中を清潔に保ち、傷をつけないように注意しましょう。入れ歯や矯正器具が口腔内粘膜に接触するなどの場合は、行きつけの歯科に相談し、改善してもらいます。ストレスや疲れをためないように、また、夜更かしなどは避け、規則正しい生活を心がけ、栄養バランスの取れた食事を摂るようにしましょう。

引用元-アフタ性口内炎 | 口内炎の原因と治療ガイド

口内炎の発症を防ぐ為に

バランスの良い食事をとる
口内炎の主な原因はアフタ性口内炎が多いです。栄養バランスの乱れや、、ビタミンや鉄分不足により発症することが多いのが特徴です。口内炎にならないためにはビタミンB群や鉄分などを積極的に摂ることで発症を抑えられるようです。また、皮膚の粘膜を正常に保つビタミンAやビタミンCも一緒に摂ると、さらに効果的だそうです。

口の中を清潔に保つ
口内に細菌やウイルスが繁殖すると口内炎の発症の原因になってしまいます。うがいの回数は1日5回が理想と言われています。毎食後の歯磨きやうがいをすることで、発症を防ぐことができるようです。

引用元-喉に口内炎?!この違和感や痛みは風邪じゃない?対処・予防法などご紹介!|WELQ [ウェルク]

口の中の乾燥を防ぐ
口の中が乾燥すると細菌やウイルスに感染しやすくなります。そのため口内炎の発症の原因になったり、風邪などもひきやすくなります。乾燥を防ぐためには水分補給はもちろんのこと、寝るときにはマスクするという方法もあります。
また、空気が乾燥するとウイルスや細菌が繁殖しやすくなります。冬の乾燥する季節などは加湿器などで室内を保湿すると、口の中の乾燥や空気の乾燥を防ぎ、さらに空気中のウイルスや細菌の繁殖を防ぐため口内炎や風邪が発症しにくいと言えます。

規則正しい生活習慣を心がける
ストレスや疲労などが原因で体内のバランスが崩れ口内炎ができやすくなります。また、ストレスが溜まると唾液量が減り口の中が乾燥してしまいます。過労やストレスはなるべくためないように睡眠を十分にとるなど、規則正しい生活習慣を心がけるようにすると口内炎ができにくくなるようです。

引用元-喉に口内炎?!この違和感や痛みは風邪じゃない?対処・予防法などご紹介!|WELQ [ウェルク]

まとめ

舌の口内炎に熱が伴うと、様々な病気も考えられるのですね。病気も口内炎もやはり普段の規則正しい生活からと言えるかもしれませんね。舌の口内炎に熱が伴った場合は早めに受診するのが良いですね。

twitterの反応

 - 健康 美容

ページ
上部へ