あなたの元気の糧になりますように。

元気の糧

お酒に強い人、弱い人、体質には3種類ある?

      2016/11/26

お酒に強い人、弱い人、体質には3種類ある?

これからはじまる忘年会シーズン。お酒が強い人も弱い人も職場や友人と飲みに行くぞ!と計画している人は多いのではないでしょうか。しかし不思議だと思いませんか?グラスにひと口飲んだだけで酔っぱらってしまってお酒を受け付けないお酒に弱い体質の人もいれば、宴会の最初から最後まで強いお酒を注文し続けてもケロッとしている、お酒に強い体質の人がいますよね。お酒に関する体質には種類がある?そしてお酒が弱い人はお酒に強くなることができるのか?これからのシーズンに向けて気になりますよね?そこで調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

「日本の国を良くしたい」だから公務員の仕事は楽しい!?

公務員は国が雇っている職員なので信用は高いですし、お給料もな...

「女性の美しさも多国籍」外国人の女性が美しくて可愛い!

外国人の女性で可愛いというと、誰を連想しますか?日本では「世...

海外で日本のテレビを見る方法

海外に長くいると恋しくなる事の1つは、なんといっても「日本の...

「心も体も温まる」シチューに鶏肉。どの部位が良い?

冬と言えば「シチュー」を思い浮かべる人も多いのではないでしょ...

「広すぎて怖いくらい?」アメリカの田舎の生活を体験!

アメリカの田舎の生活について考えたことがありますか?ただただ...

アメリカで映画の仕事がしたいけど、どうすればいいの?

憧れのハリウッドで働きたいけど、どうしたらいいの?という悩み...

神の領域に手を出すのかっ!?動物と人間は交配できるの?

ファンタジー漫画やゲームなどで登場するキメラ。違う種類の動物...

友達と喧嘩して絶交してしまった。もう関係修復は無理?!

喧嘩するほど仲が良いとも言いますが、友達と喧嘩して絶交にまで...

初心者だけど車で旅行って行けるのかな?

車の運転免許を取ったばかりの頃って、あちこち出かけたくなるも...

家庭環境で子供の性格は変わる?!

誰しも自分の子供を適当に育てようなんて思ってはいないはずです...

仕事量が多すぎることを上司に相談していいの?

ブラック企業なんて言葉もありますが、そんな企業ではなくとも抱...

高校と大学での学びの違いって?!

日本での義務教育は小学校、中学校までなのですが、現代ではその...

バイトのシフトの入れ方ってみんなどうしてる?

アルバイト先を選ぶ時、職種や時給、勤務地など色々な条件がある...

産婦人科での検診、膣に指や器具を入れられるって本当?!

生理不順や生理痛など日常的な症状はもちろん、子宮がん検診など...

高校の定期テストの教科数ってどれくらい?

中学でも高校でも定期テストがあるという部分は同じなのですが、...

バイトでの自分のシフトの入れ方や確認方法がわからない!

アルバイトを始めたらものの、シフトの入れ方や自分のシフトがど...

ご祝儀で結婚式を黒字にするって・・・どうなの?

会費制の結婚式だったり、身内だけで顔合わせするようなお食事会...

「子供に命を教えよう」金魚を飼育するため100均を活用!

お祭りの風物詩「金魚すくい」は子供時代の楽しい遊びのひとつで...

「十人十色の事情有り」義母と同居と介護の義務

介護の問題は難しいですよね。義父や義母と同居しているなら介護...

「自分自身を表す鏡?」メンズの財布の中身はその人となり

財布はその人となりを表すものだと良く言われますよね。メンズの...

スポンサーリンク


お酒に強い体質と弱い体質

体内に吸収されたアルコールが分解するときには、途中でアセトアルデヒドという毒性の高い物質が作られます。日本人にはアセトアルデヒド脱水素酵素がよく働く人、働きが弱い人、まったく働かない人の3種類が存在します。酵素がよく働く人は酒に強く、働きが弱い人は酒にやや弱く、まったく働かない人はいわゆる「下戸」となります。

引用元-あかしあのお酒の基礎知識・お酒に強い体質と弱い体質

お酒を飲んで体内に吸収されたアルコールは、肝臓で「アルコール→アセトアルデヒド→酢酸→二酸化炭素と水」という経路で分解されます。アセトアルデヒドは悪酔いの原因となる毒性の高い物質です。アセトアルデヒドが酢酸へ分解する際に「アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)」という酵素が働きます。アルコール代謝時に働くアセトアルデヒド脱水素酵素には、アセトアルデヒドが高濃度のときに働く「ALDH1」と、アセトアルデヒドが低濃度のときに働く「ALDH2」の2種類があり、お酒を飲んだときには、主に「ALDH2」のほうが働きます。(ちなみにアセトアルデヒド分解酵素自体は6種類あります。)

引用元-あかしあのお酒の基礎知識・お酒に強い体質と弱い体質

日本・中国・韓国人には低・不活性の人がかなり多く存在します。
日本の地方別でみると、北海道や東北地方、南九州や沖縄の人は活性型の割合が高く(約64%)、中部、北陸、近畿地方の人は活性型の割合が低く(約53%)なっています。

引用元-あかしあのお酒の基礎知識・お酒に強い体質と弱い体質

お酒に対する体質は3種類ある

お酒が強い人と弱い人の差は、このALDH2型の酵素の活性遺伝子の型によると言われています。
◆NN型・・・・ALDH2型の正常活性遺伝子型(お酒に強い)
◆ND型・・・・NN型の16分の1の活性しかない遺伝子型(ある程度は飲める)
◆DD型・・・・ALDH2型の活性のない遺伝子型(ほとんど飲めない)

引用元-テーマ02 「あなたはお酒が強い人?弱い人?」|東京国税局|国税庁

アセトアルデヒドは毒物で、これが体内にたまると顔が赤くなったり、気分が悪くなったり、心臓がどきどきしたり、息苦しくなったり、汗をかいたりする。そのため、アセトアルデヒドの分解能の悪いDD型は悪酔いや二日酔いを起こしやすい。
一方アセトアルデヒドの分解能の高いNN型は酒豪になりやすい。日本人の場合、NN型は60%、DD型は5%、その中間のND型は35%の割合で存在する。

引用元-遺伝で決まる酒の強さ

アルコールパッチテストでお酒が強いか調べてみよう!

この「アルコールパッチテスト」は国立病院機構久里浜アルコール症センター 樋口進さんが考案したものです。

1、市販の絆創膏に消毒用アルコール(度数70〜80%)を2,3滴染み込ませます。
2、腕の内側に貼り付けます。
3、7分後に絆創膏を剥がして肌の色の変化を見ましょう。
4、変化がなかった人は剥がしたまま、10分後に再度確認します。

引用元-遺伝的適正を簡単に知る方法 | 二日酔い対策センター

剥がした直後に肌が赤かった人
ALDH不活性型です。
全くお酒が飲めない「下戸」体質です。

剥がしてから10分後に赤くなった人
ALDH低活性型です。
お酒に弱い体質です。

肌の色が変化しなかった人
ALDH活性型です。
お酒に強い「酒豪」タイプですが、量を飲めるゆえにアルコール依存症になりやすい体質と言われています。飲み過ぎには注意してください。

お酒が全く飲めない人は「パッチテストでお酒が分解することが一切できない体質だとわかった」と言えば、周囲も理解してくれるでしょう。
「アレルギー体質のようにアルコールは摂取してはいけない」ということをしっかりアピールしておきましょう。

仲間内でこのパッチテストを行うと非常に盛り上がります。
職場や友達を巻き込んで実施すると自分の体質を知るとともに周知させることが出来ますのでオススメです。

引用元-遺伝的適正を簡単に知る方法 | 二日酔い対策センター

お酒に強い体質に変身する方法ってあるの?

感覚的に慣れてくることはありますが、お酒に強い体質に変わることはありません。
強くなる方法ではなく、自分にとって最も良い飲み方を探してください。
お酒にどれぐらい酔うかは、体調、気分、時間帯、酒の種類、酒量、飲む前後の行動など、様々な要素が関係します。経験を積めば少しずつ分かってきますので、頑張ってくださいね。

引用元-お酒に強くなる方法ってありますか? – 感覚的に慣れてくることはあります… – Yahoo!知恵袋

すべての人がとは言い切れないので…
私の場合は、お酒を飲む機会が多くなると、少しずつ強くなっていきましたね。

今は余り飲まないので、弱くなっている気がしますが…w

引用元-お酒に強くなる方法ってありますか? – 感覚的に慣れてくることはあります… – Yahoo!知恵袋

飲む前に知っておかなきゃ!アルコール度数の強い種類

アルコール度数の強いお酒には、様々な種類のものがあります。
上手にお酒を飲むには、それらの名前を知っておくと便利でしょう。

体内に取り込まれたアルコールは循環して分解されていくので、総量にもよりますが、一番注意すべきなのが「濃度」です。
お酒には基本的にどれだけアルコールが含まれているかという指標にアルコール度数という表記が使われており、「アルコール度数:5パーセント」等の説明が添えてあります。
アルコール度数が高いお酒は、少ない量でも酔える、つまり小食の方でも気軽にお酒を楽しめるというメリットがありますが、悪い酔いしやすく、また基本的に味もクセが強いというデメリットがあります。

お酒には醸造酒、蒸留酒、混成種といった種類があり、その中で一番アルコール度数が高いのは蒸留酒です。
これは一度蒸発させてから再び液体に戻すという作業を繰り返して作るものであり、その際にアルコールが濃縮される事が多いからです。

引用元-強いお酒の種類|上手にお酒を飲もう

しかし、一般的に飲むお酒でアルコールがきついのは上述のウォッカやウィスキーで、それらは大体40度くらいのものが多いです。
焼酎も20度や25度のものが多く、それでも慣れていない人はかなりきつめのアルコールを感じてしまうと思います。
そのほかにも、有名なものではテキーラ、ジン、ラム、ブランデー、コニャック、泡盛、白酒等があります。

引用元-強いお酒の種類|上手にお酒を飲もう

まとめ

気の置けない仲間とワイワイと。一人でしんみり楽しむもよし。お酒に強い人も弱い人も自分に合ったいいお酒を楽しく飲みたいものですね。

twitterの反応

 - 生活 暮らし 食

ページ
上部へ