あなたの元気の糧になりますように。

元気の糧

「心配しない!」HCGで排卵をしない場合の治療法

      2016/12/09

「心配しない!」HCGで排卵をしない場合の治療法

望んでもなかなか妊娠できないという方が増えていますが、不妊に悩む方の助けになるのが不妊治療です。不妊治療の方法は多様ですが、そのなかでもよく使われる薬に「HCG注射」があります。HCGが卵巣に働きかけ、妊娠を維持するのに不可欠な「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌を促すという連鎖が起こります。でもHCG注射をしても排卵しないという事もあるのです。今回は、HCGの注射と排卵しないケースについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

「女性の美しさも多国籍」外国人の女性が美しくて可愛い!

外国人の女性で可愛いというと、誰を連想しますか?日本では「世...

海外で日本のテレビを見る方法

海外に長くいると恋しくなる事の1つは、なんといっても「日本の...

「心も体も温まる」シチューに鶏肉。どの部位が良い?

冬と言えば「シチュー」を思い浮かべる人も多いのではないでしょ...

「広すぎて怖いくらい?」アメリカの田舎の生活を体験!

アメリカの田舎の生活について考えたことがありますか?ただただ...

アメリカで映画の仕事がしたいけど、どうすればいいの?

憧れのハリウッドで働きたいけど、どうしたらいいの?という悩み...

神の領域に手を出すのかっ!?動物と人間は交配できるの?

ファンタジー漫画やゲームなどで登場するキメラ。違う種類の動物...

友達と喧嘩して絶交してしまった。もう関係修復は無理?!

喧嘩するほど仲が良いとも言いますが、友達と喧嘩して絶交にまで...

初心者だけど車で旅行って行けるのかな?

車の運転免許を取ったばかりの頃って、あちこち出かけたくなるも...

家庭環境で子供の性格は変わる?!

誰しも自分の子供を適当に育てようなんて思ってはいないはずです...

仕事量が多すぎることを上司に相談していいの?

ブラック企業なんて言葉もありますが、そんな企業ではなくとも抱...

高校と大学での学びの違いって?!

日本での義務教育は小学校、中学校までなのですが、現代ではその...

バイトのシフトの入れ方ってみんなどうしてる?

アルバイト先を選ぶ時、職種や時給、勤務地など色々な条件がある...

産婦人科での検診、膣に指や器具を入れられるって本当?!

生理不順や生理痛など日常的な症状はもちろん、子宮がん検診など...

高校の定期テストの教科数ってどれくらい?

中学でも高校でも定期テストがあるという部分は同じなのですが、...

バイトでの自分のシフトの入れ方や確認方法がわからない!

アルバイトを始めたらものの、シフトの入れ方や自分のシフトがど...

ご祝儀で結婚式を黒字にするって・・・どうなの?

会費制の結婚式だったり、身内だけで顔合わせするようなお食事会...

「子供に命を教えよう」金魚を飼育するため100均を活用!

お祭りの風物詩「金魚すくい」は子供時代の楽しい遊びのひとつで...

「十人十色の事情有り」義母と同居と介護の義務

介護の問題は難しいですよね。義父や義母と同居しているなら介護...

「自分自身を表す鏡?」メンズの財布の中身はその人となり

財布はその人となりを表すものだと良く言われますよね。メンズの...

メダカの稚魚の飼育のコツとボウフラ対策

卵からふ化させた大切なメダカの稚魚。せっかくなら元気に大きく...

スポンサーリンク


HCGの注射をしたのに排卵しないのは

排卵誘発の方法としてポピュラーなhCG注射。
自力で排卵しにくい場合や、排卵日を特定して妊娠の確率を高めたい場合に使われます。
でも、hCG注射の排卵誘発効果は100%ではありません。hCG注射を打っても排卵しないケースもあります。

引用元-hCG注射を打っても排卵しない…。その原因と対策とは

hCG注射は排卵誘発剤のひとつですが、排卵誘発といっても、いつでも好きな時に排卵を起こせるわけではありません。
女性が排卵するタイミングは月に1回。生理周期に合わせて、卵子の入った卵胞という袋が成長し、一定の大きさに達すると破裂して、中から卵子が1個飛び出してくるという仕組みです。
でも、何らかの原因で卵胞の破裂が起こらない場合、排卵も起こりません。
hCG注射の役割は、この卵胞が確実に破裂するように刺激を与えること。自力で破裂できない卵胞に、最後のひと押しを加えてあげるような感じですね。

hCG注射を打っても排卵しないのはなぜ?
hCG注射は、育った卵胞の破裂を後押しするもの。
排卵誘発剤といえども、その効果はもともとある体の仕組みをサポートするに留まります。
排卵の回数自体を増やしたり、そもそも排卵準備が整っていない卵胞を強制的に排卵させるようなことはできません。
これがわかると、hCG注射を打っても排卵しないことがあるというのが、なんとなくですが理解できるのではないでしょうか。
破裂させるつもりで叩いたけれど、なかなか割れないとイメージすると、確率的にそういうこともあるだろうと思えますよね。

引用元-hCG注射を打っても排卵しない…。その原因と対策とは

HCGで排卵しない場合の対策|排卵誘発剤

クロミフェン(商品名クロミッド、セロフェン、フェミロン)は軽い排卵障害の治療に有効な薬です。月経の3〜8日目から一日0.5〜3錠を5日間服用します。
この薬は長い間排卵がない場合など重症の排卵障害の場合には効きませんが、排卵が遅れたり、時々排卵がなくなったりする方などにはきわめて有効です。

排卵障害だけが不妊の原因の場合、この薬で排卵が起こるようにすれば1年で60〜70%の方が妊娠されます。

視床下部にはエストロゲンがどれくらい分泌されているかどうかを感知して、それに応じて性腺刺激ホルモン(FSHやLH)の分泌量をコントロールするセンサーがありますが、クロミッドはこのセンサーに結合して、エストロゲンがセンサーに届かないようにしてしまい、視床下部にエストロゲンの量が足らないと判断させる作用を持っています。
エストロゲンが足りないと判断すると視床下部はもっと性腺刺激ホルモンの分泌を増やすように下垂体に信号を送ります。

引用元-大谷レディスクリニック | 排卵障害の治療

HCGで排卵しない場合に疑われるのは|高プロラクチン血症

高プロラクチン血症とは、プロラクチンというホルモンの血中濃度が高くなる疾患です。
病院の血液検査でプロラクチンの濃度を測定し、妊娠していない状態でプロラクチンの血中濃度が30ng/mlを超えると、高プロラクチン血症と診断されます

引用元-高プロラクチン血症とは?原因や症状は?妊娠に向けた治療法は? – こそだてハック

プロラクチンの血中濃度がどれだけ高いか、つまり症状の重さにもよりますが、排卵しにくい、着床しにくいという状況では妊娠することは困難です。特に無排卵である場合や月経が来ない場合は、妊娠しづらい状態です。
そのため、症状の程度によっては、高プロラクチン血症の治療で数値を改善していくことで、妊娠する確率を上げる必要があります。

引用元-高プロラクチン血症とは?原因や症状は?妊娠に向けた治療法は? – こそだてハック

ホルモンバランスの乱れで高プロラクチン血症が引き起こされている場合は、プロラクチンを抑える薬である「ブロモクリプチン(商品名:パーロデルなど)」を使うなどして治療が行われます。
服用期間は人によって様々で、不妊治療に取り組む人では数年間飲み続けることもあります。

ただし、このブロモクリプチンは吐き気やめまいを引き起こす副作用が強いため、副作用の少ない漢方に切り替える人もいます。

引用元-高プロラクチン血症とは?原因や症状は?妊娠に向けた治療法は? – こそだてハック

HCGで排卵しない場合に疑われるのは|多嚢胞性卵巣症候群

多嚢胞性卵巣症候群(以降PCOSとする)の場合、卵巣内での卵胞の生育が上手くいかず、排卵がきちんと行われません。PCOSでは多数の卵胞がいっぺんに大きくなり、未成熟のままその成長が止まってしまい、破裂しないために中の卵子が排出されません。

PCOSは超音波で卵巣を見ると、10mm前後の均等な大きさの卵胞が一列に数珠つなぎに見えることが多く、卵胞はこれ以上大きくなりません。そのために「多嚢胞性卵巣」と呼ばれるのです。

この未熟な卵胞はまるでネックレスのように見えるのでこれをネックレスサインと呼び、多嚢胞性卵巣と診断する上では重要な所見となります。

引用元-不妊の原因となる「多嚢胞性卵巣症候群」ってどんな病気? | MARCH(マーチ)

妊娠を望む場合には、クロミフェン・クロミッド等の排卵誘発剤で排卵を促します。PCOSの場合は排卵誘発剤の使用により、8割程度の人が排卵をすると言われています。
これで効果がない場合は、排卵をおこすための注射療法や副腎皮質ホルモンを利用したホルモン治療が行われることもあります。

引用元-不妊の原因となる「多嚢胞性卵巣症候群」ってどんな病気? | MARCH(マーチ)

PCOSは一般的には投薬や注射などで様子を見ますが、排卵誘発剤や注射をしても排卵が見られない場合は、手術をすることがあります。
この手術は「腹腔鏡下卵巣焼灼術」と呼ばれるもので、腹腔鏡で卵巣に5〜10ミリくらいの穴を20ヶ所程度開けるというもの。手術後は約7割の確率で自然排卵が見られるようになり、妊娠の確率はかなり高くなります。
また、腹腔鏡下手術では卵管閉塞等を同時に改善することも可能です。
ただし、手術したからといって100%排卵が起こるわけではなく、失敗して無排卵になった症例もあるので、確実に症状を改善できるとは限りません。

引用元-不妊の原因となる「多嚢胞性卵巣症候群」ってどんな病気? | MARCH(マーチ)

HCGで排卵しない場合に疑われるのは|卵巣性排卵障害

卵巣性の排卵障害とは、卵巣機能が低下している状態をいいます。視床下部や下垂体から命令が出ているのにも関わらず、「卵巣が大きくならない」、「卵胞がない」などといった症状です。
まずはエストロゲンとプロゲステロンを周期的に服用し、規則的な月経や排卵の周期を取り戻します。その後、排卵誘発剤による治療をします。40歳未満で卵子がなくなってしまう早期卵巣不全も同じ治療を行います。
しかしこのように、卵子もととなる卵母細胞が減少している場合には、排卵を誘発するのは難しいとされています。

<カウフマン療法>
正常な月経周期では、前半にエストロゲンが、後半にエストロゲンとプロゲステロンが分泌されます。カウフマン療法はこの現象を真似て、不足しているホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)を補います。正常な月経周期、排卵周期を取り戻す治療をしていく治療なので、排卵誘発作用はありませんが、3〜6ヶ月間の治療後のリバウンド現象で自然排卵をする可能性があります。 投与方法には、内服薬、注射薬、貼付薬の3種類があります。
いずれも月経周期を約4週間(28日)に見立てて、月経(消退出血)を起こさせます。

引用元-原因別「排卵障害」の治療まとめ。妊娠するために治療をはじめよう!|ケアミー

まとめ

HCGが正常に機能することで女性の体は妊娠という複雑なしくみを担うことができているのですね。しかし、投与したら必ず排卵が起こるというわけではありません。なかには高プロラクチン血症や多嚢胞性卵巣症候群が原因で、hCG注射を打っても成熟した卵胞が破裂せず、排卵が起こらない場合もあります。全く排卵していないわけではなく、数回に1回は排卵が起こるとされているので卵胞の状態を見ながら根気強く治療を続ける必要があります。

twitterの反応


https://twitter.com/sato_uraura/status/784530449850826753

 - 健康 美容

ページ
上部へ