あなたの元気の糧になりますように。

元気の糧

子供の急な発熱、下げる?下げない?対処方法を知りたい!

      2016/12/19

子供の急な発熱、下げる?下げない?対処方法を知りたい!

子供の急な発熱、気になりますよね。特に休日や夜など、すぐに病院には行けない時には、熱を下げるために何らかの方法を取ることも多いかと思います。今回は子供の急な発熱、その対処方法について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

「日本の国を良くしたい」だから公務員の仕事は楽しい!?

公務員は国が雇っている職員なので信用は高いですし、お給料もな...

「女性の美しさも多国籍」外国人の女性が美しくて可愛い!

外国人の女性で可愛いというと、誰を連想しますか?日本では「世...

海外で日本のテレビを見る方法

海外に長くいると恋しくなる事の1つは、なんといっても「日本の...

「心も体も温まる」シチューに鶏肉。どの部位が良い?

冬と言えば「シチュー」を思い浮かべる人も多いのではないでしょ...

「広すぎて怖いくらい?」アメリカの田舎の生活を体験!

アメリカの田舎の生活について考えたことがありますか?ただただ...

アメリカで映画の仕事がしたいけど、どうすればいいの?

憧れのハリウッドで働きたいけど、どうしたらいいの?という悩み...

神の領域に手を出すのかっ!?動物と人間は交配できるの?

ファンタジー漫画やゲームなどで登場するキメラ。違う種類の動物...

友達と喧嘩して絶交してしまった。もう関係修復は無理?!

喧嘩するほど仲が良いとも言いますが、友達と喧嘩して絶交にまで...

初心者だけど車で旅行って行けるのかな?

車の運転免許を取ったばかりの頃って、あちこち出かけたくなるも...

家庭環境で子供の性格は変わる?!

誰しも自分の子供を適当に育てようなんて思ってはいないはずです...

仕事量が多すぎることを上司に相談していいの?

ブラック企業なんて言葉もありますが、そんな企業ではなくとも抱...

高校と大学での学びの違いって?!

日本での義務教育は小学校、中学校までなのですが、現代ではその...

バイトのシフトの入れ方ってみんなどうしてる?

アルバイト先を選ぶ時、職種や時給、勤務地など色々な条件がある...

産婦人科での検診、膣に指や器具を入れられるって本当?!

生理不順や生理痛など日常的な症状はもちろん、子宮がん検診など...

高校の定期テストの教科数ってどれくらい?

中学でも高校でも定期テストがあるという部分は同じなのですが、...

バイトでの自分のシフトの入れ方や確認方法がわからない!

アルバイトを始めたらものの、シフトの入れ方や自分のシフトがど...

ご祝儀で結婚式を黒字にするって・・・どうなの?

会費制の結婚式だったり、身内だけで顔合わせするようなお食事会...

「子供に命を教えよう」金魚を飼育するため100均を活用!

お祭りの風物詩「金魚すくい」は子供時代の楽しい遊びのひとつで...

「十人十色の事情有り」義母と同居と介護の義務

介護の問題は難しいですよね。義父や義母と同居しているなら介護...

「自分自身を表す鏡?」メンズの財布の中身はその人となり

財布はその人となりを表すものだと良く言われますよね。メンズの...

スポンサーリンク


子供の熱、無理に下げないほうがいいの?

昔は、熱が出ると氷枕や冷やしたタオルを、おでこにおいて熱を下げようとしました。
しかし、最近では、熱を下げてはいけないと言われるのはなぜでしょうか?
その理由を簡単に説明しますね。

まず、体の中に風邪ウイルスが入ると、ウイルスを倒す為に、体が発熱します。
発熱には、
『熱に弱いウイルスを、発熱することで死滅させる。』
『発熱する事で、体の免疫力を高める。』
と2つの効果が期待されます。
なので、熱が出ているのは、体が風邪ウイルスと戦っている証拠です。
熱を無理に下げると、風邪が悪化したり長引く可能性があります。

しかし、見守った方が子供の為と頭では理解出来ても、心では我慢できませんよね?

引用元-子供の熱を下げる方法とは?効果的に下げるにはコレ! | これが知りたい!気になる情報局

子供の熱を下げるにはタイミングが大事!

すぐに冷やして熱を下げなくては・・・と焦ってしまう思うその前に!
次の3ステップで、熱を下げるタイミングを掴みましょう。

STEP1
まずは子供の状態を確認する
その時に、寒気は感じていないようであれば、STEP2をとばしてSTEP3へ

STEP2
寒気を感じているようでれば、体を温める
熱が上がってきて、ブルブルと寒がっている状態であれば体を冷やして熱を下げるのではなく、厚着をさせて布団を首までかぶせて体を温めてあげます。
見て分かる症状は、初期段階は悪寒や体のふるえ、熱の上昇時は頭痛やだるさがあります。
⚠️Check
寒気を感じている時に、無理に熱を下げようとすると、さらに体が熱をあげようとし、熱があがります。

STEP3
寒気はなく、熱が上がりきった状態を確認
見て分かる状態としては、手足が温かくなり、顔が赤みを帯びてきて高熱になる
ここでやっと子供の熱を下げてあげます。

引用元-子供の熱を下げる方法!超効果的な5つのテクニックはコレ! | ほっとニュース

子供の熱を下げる方法:まずは発汗!

熱が出ると汗をかきますが、汗をかくことで体の熱を体外に放出させることができます。
更に発汗を促すという方法も熱を下げるのに効果的です!
水分をたくさんとることはもちろんですが、寒気が治まっても厚着をして汗をかく方法や、足湯で体を温め汗をかくという方法があります。
また、汗をかいたらこまめに衣服を替えることが大事です!
汗で濡れた衣服のままだと更なる発汗を促すことが出来ませんし、体温が下がり始めた時に体が冷えて風邪が悪化してしまいます。

引用元-子供の熱を下げる方法はコレ!正しい対処法で治療しましょう! | ALL You NeeD is InformaTion Blog

子供の熱を下げる方法:水分補給も忘れずに!

熱が出ると、ハアハアいう呼気や汗で体の中の水分が、どんどん奪われていきますΣ(゚д゚lll)
脱水症状を防ぐためにも、こまめに水分補給をすることは大切!
特に、経口補水液やスポーツ飲料は、素早く体内に吸収されるのでおすすめです。
とは言え、急な発熱でストックがなかったり、好みではないときは、普段、飲み慣れているお茶や麦茶でもOK!
麦茶は意外に吸収力が良いので、夏場の熱中病対策にも良いですよ^^

そして、実は脱水症状を防ぐ以外に、もう一つ大事な目的があります。
それが、オシッコをたくさん出すこと!
熱が小便と一緒に出て行くので、水分をたくさんとって、トイレの数を増やすことで、体が楽になります。

体が楽になったところで、ゆっくりと休ませてあげましょう(*^_^*)

引用元-子供が発熱!!自宅でできる熱を下げる方法とは? | 子育て百科

◆脱水状態に最適な経口補水液の作り方
<材料>
・水・・・1リットル
・塩・・・小さじ1/2(3g)
・砂糖・・・大さじ4と1/2(40g)

これらをしっかり溶けるまで混ぜれば完成です。

健康な人にとってはあまりおいしくない飲み物だと思いますが、脱水状態の人が飲むとすごくおいしく感じるそうです。
飲みにくい人は、レモン1/2個分を絞った汁を加えるのがオススメです。

経口補水液は一気に飲まずに、コップ1杯分を30分かけて飲むのが目安です。作ったその日の内に飲んでください。

引用元-あさイチ(NHK) かくれ脱水対策「経口補水液の作り方」水、塩、砂糖☆熱中症予防7/13|テレビ番組☆最新・お得情報☆紹介ブログ

子供が高熱を出した時、保冷剤で冷やすべき場所は?

子供の場合38.5℃以上の熱がでたら薄着にさせて保冷剤などを使ってリンパや動脈が集まる場所を冷やすのが効果的です。

熱が出た時の保冷剤の使い方
子供が高熱を出した時の私の保冷剤の使い方を紹介します。保冷剤はたくさんあればあるほど使えるので、保冷剤をもらったときとかには冷凍庫で保存しておくのがオススメです。
保冷剤を包むガーゼやハンカチ、靴下などを用意します。私はいつもガーゼを使っています。まず真ん中に置きます。
続いて左右を包み込むように折ります。
最後に上下を折って完成です。

子供が39〜40℃の高熱が出たときに保冷剤を使うのですが、大体一回で5個くらい使います。1回でたくさん使うし、高熱だとすぐに溶けてしまうので替えも用意しておいたほうが良いと思います。

引用元-子供が高熱を出して下がらない時の対処方法…保冷剤などでリンパや動脈を冷やして熱を逃がす – 結婚生活ブログ Web論

冷やすと効果的な場所
子供が高熱を出したときに冷やしている場所は首、脇の下、足の付根、足首です。リンパが集まっていて太い動脈があるので、この動脈がある部分を冷やすことで体の体温を下げることが出来ます。
あまりに頭が熱い場合は、氷枕やアイス枕を使っています。アイス枕を使うことで首も冷えます。冷えピタをおでこに貼るのはあまり意味がないと言われています。
本人がおでこに冷えピタを貼って気持ちいいなら付けても良いと思いますが、私は冷えピタは保冷剤では追いつかないときに足首や脇の下に貼っています。

引用元-子供が高熱を出して下がらない時の対処方法…保冷剤などでリンパや動脈を冷やして熱を逃がす – 結婚生活ブログ Web論

まとめ

子供が熱をだして辛そうにしていると、つい解熱剤などの薬を使えないかと考えてしまいますが、熱は体の中で戦っている証拠。すぐに薬に頼ろうとはせずに、タイミングに合ったケアをしましょう。それでも熱が下がらない場合には、早めの受診をおすすめします。

twitterの反応

 - 健康 美容

ページ
上部へ