あなたの元気の糧になりますように。

元気の糧

アメリカで映画の仕事がしたいけど、どうすればいいの?

      2017/01/12

アメリカで映画の仕事がしたいけど、どうすればいいの?

憧れのハリウッドで働きたいけど、どうしたらいいの?という悩みを抱く人も少なくないのではないでしょうか。専門的な勉強をしていないといけないのか、コネが必要なのか…。どんな役割を持てるのかなど、内容も気になりますよね。そこで、日本人がアメリカで映画の仕事にするにはどうしたらいいのか、調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

「日本の国を良くしたい」だから公務員の仕事は楽しい!?

公務員は国が雇っている職員なので信用は高いですし、お給料もな...

「女性の美しさも多国籍」外国人の女性が美しくて可愛い!

外国人の女性で可愛いというと、誰を連想しますか?日本では「世...

海外で日本のテレビを見る方法

海外に長くいると恋しくなる事の1つは、なんといっても「日本の...

「心も体も温まる」シチューに鶏肉。どの部位が良い?

冬と言えば「シチュー」を思い浮かべる人も多いのではないでしょ...

「広すぎて怖いくらい?」アメリカの田舎の生活を体験!

アメリカの田舎の生活について考えたことがありますか?ただただ...

アメリカで映画の仕事がしたいけど、どうすればいいの?

憧れのハリウッドで働きたいけど、どうしたらいいの?という悩み...

神の領域に手を出すのかっ!?動物と人間は交配できるの?

ファンタジー漫画やゲームなどで登場するキメラ。違う種類の動物...

友達と喧嘩して絶交してしまった。もう関係修復は無理?!

喧嘩するほど仲が良いとも言いますが、友達と喧嘩して絶交にまで...

初心者だけど車で旅行って行けるのかな?

車の運転免許を取ったばかりの頃って、あちこち出かけたくなるも...

家庭環境で子供の性格は変わる?!

誰しも自分の子供を適当に育てようなんて思ってはいないはずです...

仕事量が多すぎることを上司に相談していいの?

ブラック企業なんて言葉もありますが、そんな企業ではなくとも抱...

高校と大学での学びの違いって?!

日本での義務教育は小学校、中学校までなのですが、現代ではその...

バイトのシフトの入れ方ってみんなどうしてる?

アルバイト先を選ぶ時、職種や時給、勤務地など色々な条件がある...

産婦人科での検診、膣に指や器具を入れられるって本当?!

生理不順や生理痛など日常的な症状はもちろん、子宮がん検診など...

高校の定期テストの教科数ってどれくらい?

中学でも高校でも定期テストがあるという部分は同じなのですが、...

バイトでの自分のシフトの入れ方や確認方法がわからない!

アルバイトを始めたらものの、シフトの入れ方や自分のシフトがど...

ご祝儀で結婚式を黒字にするって・・・どうなの?

会費制の結婚式だったり、身内だけで顔合わせするようなお食事会...

「子供に命を教えよう」金魚を飼育するため100均を活用!

お祭りの風物詩「金魚すくい」は子供時代の楽しい遊びのひとつで...

「十人十色の事情有り」義母と同居と介護の義務

介護の問題は難しいですよね。義父や義母と同居しているなら介護...

「自分自身を表す鏡?」メンズの財布の中身はその人となり

財布はその人となりを表すものだと良く言われますよね。メンズの...

スポンサーリンク


アメリカで仕事をするのに何が必要?

日本人がアメリカで働く際にかならずついてまわるのがビザの問題。グリーンカード保持者以外は、アメリカで働く際に就労可能なビザが必要で、それには雇用主のサポートが不可欠(雇用主なしでビザの申請・取得はできない)。逆に、採用する会社側にとってみると、いくら採用に値する人物と思っても本人にビザを取得する資格が備わっていなければサポートできない(=採用できない)

引用元-海外ではたらく!アメリカ合衆国「アメリカではたらく!を実現させた日本人」|転職応援サイトのイーキャリア

アメリカがビザを出すのは、1)国内にいない専門性をもった人材、または2)国内に雇用を創出してくれる人材を海外から呼び寄せるためということ。
なので、「不動産投資する」などの「ただお金を出すだけ」ではビザが出ない。お金さえあれば不動産投資は誰でもできるし、新しい雇用も生み出さないから。
「アメリカで会社を作り、そこに親戚一同を雇用したことにして一族郎党にビザを出す」みたいなことを考える人も世界にはたくさんいるので、そういうことができないようになっている。フリーランスというのは結局これと同じで、つまり「アメリカで会社を作り、そこに自分を雇用したことにして自分にビザを出す」ということなのでビザを取得するのは極めて困難。(絶対不可能ではないのですが。)

引用元-アメリカで働くためのビザのまとめ | On Off and Beyond

映画に出たい!デビューのためには?

‣ハリウッドデビューするには
「アメリカで働けるビザを取得する」これに限ります。
アメリカで働く限り、リーガルな労働ビザが必要です。
市民権や永住権が無い場合は、いわゆる「俳優ビザ」と呼ばれている「Oビザ」で働くことが出来ます。
日本でタレント経験があれば「Oビザ」を取得しやすいですが、この他にも「アクティングスクール」などで「学生ビザ」を取り、数年後に「トレーニングビザ(OPT)」を取得して、それで働くことも可能です。
あとは、オーディションで「合格」を勝ち取るために実力をつけるしかありません。
日本にも、芸能人になるための養成所は多数存在しますが、アメリカにも「アクターズスタジオ」という超一流の養成所が存在します。
この「アクターズスタジオ」の副学長であるジェームズ・リプトン氏は、「卒業生は何百人といますが、その中でスターとして成功するのは、たったの2~3人です」と言われました。
それほど「ハリウッドスター」になるのは難しいのです。
ハリウッドでは、知名度が相当高い俳優でも、オーディションを受けることが多々あります。
また、例え優秀なエージェント会社と契約をしていても、「スクリーン・アクターズ・ギルド」という組合の会員にならなければ、「ハリウッド俳優」として認められず、活躍することは出来ません。

引用元-ハリウッド

映画の仕事って、どんなものがあるの?

映画・映像を仕事にすると一言で言っても、さまざまな専門に分業されていることはご存知だろう。
演技する俳優、演出する監督はもちろん、脚本、装置(美術)、音声、照明、衣装、メイクアップ、特殊効果など、数多くの人が共同作業で作品を作っている。さらに作品に関わる人や資金などすべてを総括する制作者を筆頭に、興行を行う配給・プロモーター、広告宣伝担当といった組織を含めると、まさに一大産業を支える無数の部門担当者が一つの作品を作り上げていることがわかるだろう。

引用元-専攻解説|アメリカ留学(正規留学・短期留学・MBA取得)なら、NCN米国大学機構

CGの仕事をアメリカでするためには?

ハリウッドでは日本では実現が難しい大作CG作品が作られています。いつかはハリウッドで腕を振るってみたいという思いを持つことはCGデザイナーを目指している人やCGデザイナーとしてフリーランスで活躍している人なら当然だと思います。

引用元-ハリウッドに進出するには? | CG業界のフリーランス事情

まずはしっかりとしたCGデザインに関するスキルを身につけることが大切です。ハリウッドには世界中から仕事を求めて高いスキルを持ったCGデザイナーたちが集まってきます。その中で埋もれてしまわないようなスキルを日本できちんと身につけておきましょう。そして質の高いポートフォリオを作りハリウッドの会社に売り込めるように準備をしましょう。

引用元-ハリウッドに進出するには? | CG業界のフリーランス事情

ハリウッドで仕事をするためには最低でも英語で日常会話くらいはできるようになっていないと困ります。英会話の勉強の仕方はたくさんありますが、英会話教室に通ったり英会話の教材を買って勉強をしたり、日本在住の英語をしゃべる外国人の友達を作ったりするといいでしょう。英会話の上達のコツは恥ずかしがらずにアウトプットすることが大切だといいます。日常会話に必要な単語を覚えたら文法などにこだわらずとにかくしゃべり続けていれば日常会話はなんとかなるといいますので、コミュニケーションをとりたいという熱意も重要になると思います。

引用元-ハリウッドに進出するには? | CG業界のフリーランス事情

アメリカで仕事に就くには海外の大学が有利?

海外大学では総合大学をはじめ、多くの専門大学及び専門学校において、映画・映像学の学科やコースが設置されています。映画、映像は限られた大学でしか学ぶことができない国内大学に比べ海外大学では映画学科の修士号まで取得が可能で、映画批評も含め、脚本の書き方から、演出、撮影、照明、音響、編集に至るまで本格的に学べます。また映画ビジネスとして、映画の興行プロモーション(映画配給会社での仕事)に関わることも学んだり、幅広く映画を学ぶことができます。また学生の作品を大学主催のフェスティバルに提出したり、世界各地で開催される映画祭の学生部門に出品することも可能です。

引用元-映画学を学ぶなら海外大学|海外留学のヒューマン国際大学機構

まずは映画監督を国内でめざそう!

製作プロダクション
映画監督を目指すうえで、ポイントになるのがこのプロダクションです。現在の映画監督はこのプロダクションから生まれることが少なくないようです。プロダクション(制作会社)、つまり現場に入ることが映画監督になる一番の近道かもしれません。

引用元-映画監督になるには?【シネマワーカー】

映像系の学校(大学・専門学校)
現在、映画監督を目指す最もポピュラーな方法がこの映像系の学校に通う方法です。
こういった映像系の学校では必要な知識や技術を身につけられるほか、関係者との人脈(コネ)が得られることがあります。そして、こういった人脈によって映画監督になった人も少なくないようです。

引用元-映画監督になるには?【シネマワーカー】

昔日本には撮影所システムというものがあり、昔はそこの映画会社に入り、助監督として長年働いた後に監督になるというのが、映画監督になる一般的なコースでした。(俗に言う「撮影所上がり」です)
しかし、その後映画業界が衰退して、ほとんどの映画会社が自社で製作を行わなくなったため、この撮影所上がりコースは今ではほとんど見られなくなりました。
その撮影所システムにかわり現在映画を製作しているのが映像制作会社(製作プロダクション)です。(その活躍はCMやドラマ、Vシネマ等でみなさんご存知の通りです)
上にも書いたようにこういった仕事をしながら…映画も、というのが映画監督の現状のようです。なので、映画監督を目指すなら、映像を製作するプロダクション(現場)に入りチャンスを伺うのが現在では一般的なコースなのかもしれません。

引用元-映画監督になるには?【シネマワーカー】

まとめ

誰もが目指すハリウッドでのデビューには、いろいろと準備が必要そうですが、まずは英語力、そして現地の大学からあゆみを進めるのが近道かもしれませんね。さあ、今から映画は吹き替えではなく字幕でみましょう(笑)

twitterの反応

 - 仕事 経済

ページ
上部へ